ぎっくり腰・腰痛の施術方法

かがやき鍼灸整骨院の『ぎっくり腰・腰痛の施術』でお身体のお悩みを早期解決!

かがやき鍼灸整骨院の施術はお身体の状態に合わせて骨格と筋肉の2つのポイントにアプローチしていきます。

当院では初めに身体のバランスのチェックや筋肉の硬さを確認し、症状やバランスの乱れの原因となっている筋肉に干渉波やマイクロ波、痛みの強い方には超音波やアイシングなどの物療に加え国家資格保持者による手技や辛い痛みのコントロールとして即効性の高い鍼灸施術を行い、根本的な筋肉の硬さや、「痛み」「体の重だるさ」などの症状の改善をはかっていきます。

症状が落ち着いてきたところでストレッチ整体を行っていきます。骨盤周りを中心に前後左右のバランスを効率よく整えていき、また整えたバランスを維持してもらえるように自宅でのセルフケアや、トレーニングの指導も行います。

この施術を受けられた方からはぎっくり腰での痛みが解消したということに加えて「身体のバランスが取れて身体が軽くなって動きやすくなった」「冷え性や便通が改善した」「また痛くなるかもという不安がなくなった」などというかたが多数いらっしゃいます!

 

1,お悩みをお聞きします!

ぎっくり腰・腰痛どのような事で困っているか、どのようになりたいかなど、お悩みを丁寧に時間をかけてお聞きします。また、どんなお悩みでも伝えていただきやすいよう、個室を利用しプライベート空間を大切に考えております。そして、そのお悩みに対して最善の提案と施術プランを作成していきます。その際にお客様に不安がないよう、事前に施術でいくらかかるか施術料金を丁寧に説明させていただき、納得していただいた上で施術を開始させていただきます。

2、どこにどのような痛みがあるのか確認します!

施術前に腰周りや股関節の動きを出来る範囲内で確認します。その際に筋肉の動きや、骨の動き、連動性、関節に痛みがあるかの確認を行います。

また激しい痛みやお尻や足先までに痺れがあるかなどの症状があるか確認しながら診察を行っていきます。

3,腰周りの筋肉を緩めます!

ぎっくり腰のことを医学的には「急性腰痛」と呼んでいますがその多くは筋肉・筋膜性の急性腰痛で、腰部の筋繊維が断裂することによって、ズキズキする痛みを発しているのです。

つまり断裂した筋肉がくっつけば大本の痛みは軽減するということです。

断裂などというと大げさに聞こえますが、運動後の筋肉痛も筋繊維が断裂することで起こっています。

そこから考えていくとぎっくり腰の場合も痛みの強い「急性期」は最初の2日から3日程度は続くと考えられます。

その後痛みは残るものの何とか日常生活を送れる期間が約10日ほど続くと言われています。

もちろんぎっくり腰の症状にも個人差があるので痛みがの度合いは変わってきます。

急性期が終わり、痛みが少し落ち着いてきたところで固まっている筋肉を緩めていき、筋肉のコンディションを整えていきます。

緩めることで筋肉の柔軟性が上がり、可動域を広げることで痛みの緩和をはかってきます。

4、筋肉の固さ、痛みがあるところに鍼灸治療を行います!

ぎっくり腰・腰痛に対しての鍼灸施術の効果を簡単に説明すると、主に3つの効果があります!

 

①筋肉の緊張を緩める効果

ぎっくり腰とは筋肉が部分的に断裂してしまっている状態をいいます。断裂してもある程度は数日間かけて修復してくれます。ただし、元通り修復するわけではありません。

※瘢痕化をして治ります。

この瘢痕化した部分というのは元の筋肉のように伸びません!つまり、一度ぎっくり腰を起こした筋肉というのは本来の100%を発揮することができなくなるのです。

ですが瘢痕化を起こしていない部分の筋肉はちゃんと伸びます。なので、周りの筋肉を緩めて、100%に近い状態にしておけばぎっくり腰を起こしにくく、また予防にもなります。

瘢痕化とは?

たとえば皮膚を大きく擦りむいたときはかさぶたができ、とれるとピンク色の皮膚になって、一生残る場合がありますよね。これを瘢痕化といいます。この瘢痕化が筋肉内でも起こります。

 

②血流改善効果

鍼を刺すと、体内では鍼を異物と捉えます。そのため鍼灸施術の直後、局所では免疫細胞が集まってきます。(この免疫細胞の集まりを炎症といいます)

炎症によって、体の修復を行ったり、血流を改善するような働きが起こります。

血流が改善されると痛みの原因となっている発痛物質を洗い流してくれるので、ぎっくり腰の痛みが和らぎます。

 

③内臓の働きの改善効果

鍼灸施術において、ぎっくり腰の場合は手足やお尻、脛などに鍼をうつことがあります。それらの場所にに鍼を刺すことにより体の神経の反射が起き、それにより内臓が活発に動きます。

内臓が動くことにより代謝が上がります。また肝臓が活発化すれば解毒作用が上がったり、胃腸が活性化すれば毒素を排出する働きが上がります。

そうすることで結果的に体の悪いところを治そうとする自然治癒能力が高まります。つまり人間の持つ自然治癒能力により肩こりや様々な症状の緩和ができます。

 

5、自宅でのセルフケア

院内での施術と合わせて、ご自宅でのストレッチや運動を行っていただくことによって、改善された体を長く維持させることができます。当院が目的としている根本改善に加え、セルフケアを身につけていただき生涯健康のツールとしてお役に立つことができれば幸いです。毎日頑張らずに、簡単で効率よく効果のあるケア方法をその都度ご紹介し、「継続することが楽しい!」「ストレッチすると体が楽になるし、簡単だから続けられる!」とお客様からの声を多数いただいております!

電話での予約はこちらから!

電話番号【053-545-5010】

LINE@での予約はこちらから!

施術時間

 
午前 -
午後 --

【月~金】
午前9:00~午後8:00
【土】
午前9:00~午後12:00
【定休日】
日・祝

所在地

〒434-0035
静岡県浜松市浜北区
寺島2377-4
・大通りでゆったりスペース 駐車場11台
・キッズコーナーあり
・ベビーカー院内持ち込み可能
・個室あり

053-545-5010

お問合せ・アクセス・地図

かがやき鍼灸整骨院の肩こり・肩の痛みの施術

肩こりは僧帽筋上部(いわゆる肩こりの感じる筋肉、場所)の部分から痛みが広がることが多いです。
僧帽筋は厚みがあり、それも肩こりの大きな一因となっています。
進行すると圧痛点(限局して痛い部位)や、コリを感じる部位が拡大していきます。筋肉の持続的な緊張により痛い部位が拡大し、深層筋(肩甲挙筋、棘上筋、菱形筋、脊柱起立筋)にまで広がると芯が凝ったような症状が感じられる、筋肉がこわばり重苦しさを感じるようになります。進行すると緊張性頭痛や顔面、上肢などにも関連痛が生じるようになることもあります。
くり返す肩コリや頭痛は姿勢に原因があります。姿勢が悪くなると、無意識のうちに姿勢を正そうするので、カラダに力が入った状態になり疲れやすい、寝ても疲れがとれにくいなどの症状が出てきます。
また首には特に神経が集まっているのでは歪みがきつくなると集中力の低下や自律神経の不調から頭痛、食欲の低下、便秘や下痢などの胃腸の活動不良にも関係する場合があります。
少しでも心当たりがあればご相談ください。

PageTop